九州大学大学院 工学研究院 制御工学研究室

お知らせ:当研究室で研究希望の皆さんへ

制御工学研究室(山本・菊植研究室)は制御工学・ロボティクス・メカトロニクス分野の研究教育をおこなっています.新たな制御技術を開発したい,新しいロボットを作りたいと考えている積極的な皆さん,当研究室で一緒に研究に取り組みましょう。

卒業研究をご希望の新4年生の皆さん

例年,4月上旬に研究室見学(ラボツアー)期間があり,その後研究室配属が決定されます。

2017年度の卒業研究のテーマや過去の卒業論文・修士論文タイトルもご覧ください。

修士課程(一般選抜)での研究をご希望の皆さん

入試(一般選抜)は例年8月に日本語で行われます.入学は4月です。

詳しくは,機械工学専攻のページをご覧ください。

過去の卒業論文・修士論文タイトルもご覧ください。

修士課程での研究をご希望の外国人留学生の皆さん

外国人留学生の方で,修士課程の学生として当研究室での研究を希望される方は,九州大学大学院工学府機械工学専攻へ入学する必要があります。入試は下記の3種類です。

  • 「一般選抜」(日本語,4月入学)
  • 「外国人留学生特別選抜」(日本語,4月入学)
  • 「グローバルコース入学者選抜」(英語,10月入学)

上記のうち,「外国人留学生特別選抜」「グローバルコース入学者選抜」の受験をご希望の方は,山本教授または菊植准教授のいずれか,指導をご希望の教員にメール等でご連絡ください。各教員の研究テーマはホームページなどをご参考ください。選択に迷われる場合は両方にメールでご連絡ください。その際,ご希望の研究分野,研究テーマなどをお知らせください。

入学試験に関しての詳細はこちらもご覧ください。

博士(工学)の学位取得をご希望の皆さん(一般選抜,社会人特別選抜)

入学をご希望の方は,山本教授または菊植准教授のいずれか,指導をご希望の教員にメール等でご連絡ください。各教員の研究テーマはホームページなどをご参考ください。選択に迷われる場合は両方にメールでご連絡ください。その際,ご希望の研究分野,研究テーマなどをお知らせください。

なお,この分野で実務経験をお持ちの方のために,3年間の社会人用の課程博士コースもあります。集中的なスクーリング(授業)と 主にメール等による学習,研究打ち合わせにより,遠隔地でも無理なく学位取得が可能です。

 山本教授が最近指導した学位論文テーマの例は下記のとおりです:
  • ワイヤ懸垂マニピュレータに関する研究
  • 複数台マニピュレータの協調動作計画に関する研究
  • ワイヤ拘束を用いた柔軟アームに関する研究
  • A Dynamical Calculation Method for a Parallel Link Robot
  • 移動障害物を考慮した自律移動ロボットのセンサーベーストナビゲーション
 菊植准教授が最近指導した学位論文題目は下記のとおりです:
  • Identification, Compensation and Estimation of Joint Friction of Robotic Manipulators
  • Friction Compensation and Noise Filtering for Improving the Performance of Frictional Mechatronic Systems
  • Applications of Differential Algebraic Inclusions to the Modeling of Friction and Contact
  • Sliding Mode Noise-Reduction Filters with Parabolic-Shaped Sliding Surfaces for Mechatronic Systems

入学試験に関しての詳細はこちらもご覧ください。入学の機会は4月と10月の二回です。

研究生としての入学をご希望の皆さん

外国の大学(学部)を卒業後,本学大学院修士課程または博士後期課程に入学される方は,研究生として当研究室で半年~1年程度勉強し,大学院入学試験を受験することをお勧めしています。

研究生として当研究室で勉強・研究することをご希望の方は,山本教授または菊植准教授のいずれか,指導をご希望の教員にメール等でご連絡ください。各教員の研究テーマはホームページなどをご参考ください。選択に迷われる場合は両方にメールでご連絡ください。その際,ご希望の研究分野,研究テーマなどをお知らせください。

なお,研究生としての入学の機会は4月と10月の二回です。

PAGE TOP